menu close menu

コロナ禍での結婚式 オンラインカウンセリング

~お二人だけで悩まずに..お気軽にご相談ください~

コロナ禍での結婚式どうする?

新型コロナウイルスの影響を無視できない昨今。
「結婚式をしてもいいのかな?」「結婚式はできるのかな?」と戸惑われたり、
「結婚式、今は無理かな・・」と諦めているお二人も多いことでしょう。

   

遠方からのゲストや、高齢のご親族にご参列いただきたい場合などなど・・
本当に心配事や不安は尽きませんよね。

   

フリーランスウェディングプランナーSorairo Weddingでは、そんなお二人のお悩みに寄り添う「オンラインカウンセリング」を実施しています。
「コロナ禍での結婚式、実際のところどうなの?」「結婚式の中止・延期にかかる費用は?」など、わからないことや不安を解消し、お二人の納得いく決断ができるようサポートします。

このページでは、いろいろなジャンルの会場で多様な結婚式のサポートをしているフリーランスウェディングプランナーSorairo Weddingが見ている「コロナ禍の結婚式、実際どうなの?」を実例を交えてお伝えします。

   

   

【目次】

1.コロナ禍の結婚式の実情
  1.会場の現状
  2.決行、延期、中止の選択
  3.これからか結婚式を考えている方は
2.Sorairo Weddingがお手伝いできること
3. Sorairo Weddingからのご提案
4.コロナ禍の結婚式【昨年からの実例】

   

1.コロナ禍の結婚式の実情

①会場の現状

昨年から比べるとホテルや専門式場、ウェディング仕様のレストランなどは感染リスクを下げる取り組みがより一層進んでおり、定着化している様子です。

ほとんどの会場の主な取り組みとしては、下記が挙げられます。

  

換気対策(窓の解放、ガーデンの利用、空気清浄機の設置)
●ソーシャルディスタンスの確保(1テーブル当たりの席数を減らす、広い宴会場を推奨、アクリルパネル設置)
●館内の消毒(光触媒で会場を丸ごとコートしているような会場も有)
●スタッフ・来場者の手指消毒(随所にアルコール設置)
●スタッフ・来場者の検温(体温計、サーモグラフィの設置)
スタッフ・来場者のマスク着用(スタッフはフェイスガード着用の会場も有)

  

②決行、延期、中止の選択

   

既ににSorairo Weddingの活動エリア(東京・埼玉)は緊急事態宣言が発令されたり、まん延防止等重点措置が適用されるなどの影響で様々な影響がでています。
例えばアルコールの提供不可、宴会時間の短縮など規制など。

既に契約済の新郎新婦さんはどんなご判断をされているのでしょうか。

   

■中止

●当初予定していたことができなくなった
●お招きしたいゲストが来れなくなった
●この時期に行うことへの親御様の反対
●お二人のテンションが下がった
●コロナが落ち着いたら再考しようと一旦白紙に戻した

など様々な理由で中止を選択したお二人もいらっしゃいました。

  

■延期

●緊急事態宣言発令中またはまん延防止等重点措置の適用中に招待状を発送する(もしくは発送前の)タイミングだったので、そういった最中に招待状をお届けすることを回避されたく時期を再考された
●緊急事態宣言発令中またはまん延防止等重点措置の適用中にてアルコールが提供できないことやゲストの不安を懸念し時期を再考された
●世の中が少しでも落ち着くだろうという期待と予測に基づいた時期を再考された
●中止(キャンセル)すると会場との間にキャンセル料などが発生するため
●負担を考えて延期にしている

などの理由で延期を選択された方が多くみられます。

   

■決行

●この先どのタイミングならOKという確約はどこにもなく、誰にもわからないから
●既に昨年から延期をされていてもう延期したくない
●コロナ禍に契約したので想定内
●元々少人数での結婚式を考えていた
●親御様も決行を後押しされている

などの理由で決行されたお二人も多くいらっしゃいました。

その際、ゲストの人数を当初の予定より減らしたり、感染防止に努める施策を会場やプランナーと確認、相談しながら工夫されています。

   

③これから結婚式を考えている方

ご家族中心のお食事会や挙式のみ、写真・映像をしっかり残される方向に変わってきているようです。

   

wedding

  

判断の基準はカップルさんごと違って良い

   

2021年8月時点で、全国的にブライダル業界が発表しているガイドラインに沿って対策が講じられていれば、結婚式を開催すること自体が問題とはされていません。
ただ、感染や収束に関しては誰にもわかりません。

  

Sorairo Weddingでは挙式日以降も最低14日間は、お二人と連絡を取り合い、お二人はもちろん、ゲストやスタッフの状況などやり取りしています。

  

結婚式は主催者であるお二人が責任者です。
お二人にとって大切なゲストを守るために、またお二人だけでなくご家族やゲストにとっても大切な日のために。

  

こんな時だからこそ、お二人や親御様としっかり話し合って決定されることは
今後の結婚生活で大きな実りになるのではとSorairo Weddingは考えます。
どの判断を選択されても正解も間違いもありません。
カップルさんごとに違って良いのです。

  

そしてその判断をされるために
お二人の担当プランナーや会場に相談しましょう。
全力でお二人の一番良い形を一緒に考えてくれるはずですよ。

2.Sorairo Weddingがお手伝いできること

    

結婚式を決行されたお二人や、親御様からのお声は私の耳に入ることが多いのですが現在のところ「やってよかった」というお声しかいただいておらずホッとしています。

「こういう時だからこそ」内容を精査し無駄を省き、結婚式の本質を見つめ直すような結婚式が挙げられています。

中止を選択されたお二人も
写真や映像の撮影に凝ってみたり、小規模にされ会場を再考されたりしています。

「新しい生活様式」ならぬ「新しい結婚式のかたち」を
前向きに楽しめるお二人はより絆が固く結ばれ、きっとお二人の人生を強くさせてくれると信じています。
Sorairo Weddingはそんなお二人を応援しています。

    

■既に結婚式場で契約されているお二人へ

   

決行?延期?中止?
判断に迷ったらSorairo Weddingのオンラインカウンセリング

   

●中止にしたらキャンセル料がかかるんだろう?
●延期の場合のゲストへの段取りはどうすればいい?
●決行する場合気を付けることは?

また新しい結婚式のかたちや、今のお二人に合う方法もアドバイスいたします。

   

◆セカンドオピニオンとしてのSorairo Weddingのオンライン相談

既に結婚式場と契約済みで当日に向けて準備をされている方や延期の決定をされた方の中にも、心配事や不安を抱えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

会場プランナーさんに加えて、第三者の立場からのサポートをご希望の方に向けたコンサルティングをオンラインカウンセリングにて行っています

新郎新婦のお二人の目線に立ち、さまざまな会場・形式でのウェディングをお手伝いさせていただいてきたSorairo Weddingだからこそ、お二人にぴったりな形でサポートいたします。

Sorairo Weddingのオンラインカウンセリング

●会場の担当プランナーだけでなくセカンドオピニオン的に相談されたい方向け。
●初回45分無料相談 
※その後継続的なサポートが必要な場合は1回45分¥5,000~(内容により応相談)

  

■これから結婚式を検討されるお二人へ

   

●結婚式してもいいの?
●どんな会場を選べばよい?
●自分たちに合った安全な結婚式のスタイルを教えて
●緊急事態宣言が出たらどうなる?
●キャンセル料は?
●延期日の制約はある?

などなど。こんな時だからこそ契約のポイント教えます。

会場と契約してしまったら、その後の変更はなかなか難しい!
その前にぜひSorairo Weddingのオンラインカウンセリングへ

    

Sorairo Weddingのオンラインカウンセリング

●オンラインでご相談に乗ります
●初回45分無料相談 
※その後継続的なサポートが必要な場合は1回45分¥5000~(内容により応相談)

   

3.Sorairo Weddingからのご提案

提案①貸切レストランでアットホームな結婚式を

   

小さなレストランを貸切に。
美味しいお料理だけでなく、今だから貸切空間も最大のおもてなし。
本当に大切な方々とだけの時間と空間です。
お二人の思い出のレストランや地元の素敵なレストランはありませんか? 

   

ご準備から当日まで。
まるっと全部!も、必要な部分だけでもサポートします。
コロナ禍で安心・安全に行えるか精査するだけでなく
会場の使い方もアドバイスします。

   

  

ウェディングフルサポート

●ご準備から当日まで、あるいは、ご必要な部分だけサポートします。
※内容・期間によってご料金は異なります。応相談。

    

     

     

    

提案②ロケーションフォト&ムービー撮影

  

お二人だけでなくご家族やご友人も参加型!
三密を避けた屋外で記念の写真や映像を残しませんか?
結婚のご報告にも使えます。

   

ロケーションフォト&ムービー撮影

東京都内・さいたま市内 ¥180,000~
(撮影場所・衣装・内容によって変わります)

  

      

提案③神社での結婚式

  

神社での神前式はそもそも親族だけで行うことが基本です。
規模を縮小される結婚式が推奨されるコロナ禍で、ちょうどよい規模とご親族の思い出つくりにピッタリ。
環境的に換気のよい空間であることも多く三密を避けられる意味でもオススメです。
経験値の高さからもSorairo Weddingの得意とするお式の形でもあります。

神社によって神様も違うし1日の流れも様々です。生涯お二人にとって大切な場所になります。
どう選ぶかSorairoWeddingがお手伝いいたします。

   

  

提案④オンラインウェディング

  

WEBを利用したオンラインでのウェディングもご紹介いたします。

  

  

      


4.コロナ禍の結婚式【昨年からの実例】

    

■2020年10月 Y&K 様 40名規模

開催時期の調整:2020年6月より延期,、4カ月後に決行
開催場所:専門式場にて

   

開催状況
契約時とほぼ変更ないゲストとプログラム。
平日をご提案。平日に行ったことで全館貸切。
ゆったりとした空間で安心安全、しかもコストも押さえられました。

    

    

   


■2021年4月 K&K様 15名規模

開催状況
ご家族とのロケーション撮影後レストランにて挙式&お食事会
ご相談時は記念写真のみでご検討されていましたが、コロナ禍で行える結婚式の方法を知り、ご家族に見守られて人前挙式とお食事会も行いました。

ロケーション撮影は三密も回避しながら思い出もたくさん残せます。

    

    

     


■2021年5月 K&K様 30名規模

開催時期の調整:2020年5月より延期、1年後に決行
開催場所の調整:神社挙式からレストランウェディングへ変更

   

開催状況
延期前と同じく都内緊急事態宣言下でしたがご人数を当初より20名程度減らして決行。
その結果、神前式にはゲスト全員に参列していただけました。
神殿は全方向オープンにて換気もバッチリ。
神前式は三密を避けられることが多いのでお勧めです。
レストランは貸切。アルコールは出せませんでしたがお二人もゲストとゆっくりお食事を楽しんでいただけました。

     

   

結婚式に関するお悩み、お気軽にご相談ください

なかなか先の見通しが付かないコロナ禍。
お二人だけで悩まずにお気軽にご相談ください。

フリーランスウェディングプランナーSorairo Weddingはお二人にとってまさに「駆け込み寺」。
結婚式にまつわることならなんでもご相談いただけます。

まずはオンラインカウンセリングで、お話いたしましょう。

フリーランス ウェディングプランナー 松本智保子
Sorairo Wedding
埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目5 大宮銀座ビル7階
090-9365-1136
※ご連絡はお問い合わせフォームからいただくと確実です