menu close menu

Blog

矢部っち&裕子さんの結婚式より


6日(土)に『めちゃイケ』で生放送された
矢部っち&青木裕子さんの結婚披露宴、ご覧になられた方も多いと思います。
私は今日、見ました。 とっても素敵でしたね!!!

 

ウェディングプランナーをしているとどうしても職業目線で結婚式を見てしまうのですが
この結婚式は本当に素晴らしかったです。 笑いと涙がとまりませんでした。

 

 

もちろん番組として放映するものですし、プロの芸人さんたちが集まり、プロが企画しているものですから楽しくて当たり前、
泣き所が作られていて当たり前なのかもしれません。

でもそれ以上に大切な結婚式の本質がたくさん詰まっていたように思います。

 

ウェディングに携わる人間からすると、いわゆる古い形式の「THE 披露宴」でした。
お洒落とは真逆のほうのスタイル。
会場はスタジオだし、お花も色が合ってなかったし、テーブルコーディネートも全然イケてない。
コテコテの徳光さんの司会ぶり(現在、ケーキカットのシーンで「初めての共同作業です」なんて台詞聞いたコトありません!(笑))、
ライトの当て方、入場時にモクモクでるスモーク、使われるBGMもベタなものばかり・・・
あ、もちろんこれらは全て番組的に「あえて」だと思いますヨ。
計算し狙ったものでしょう。
そう、「あえて」・・だからとってもオリジナルウェディングなのです!
『2人らしい(めちゃイケらしい?』結婚式だったなぁって思いました。

こうすることで矢部っちと裕子さん、ゲストの想いが交わされたんだと思いますし
だからこそ見ていた私は感動したんだなぁと思います。
オリジナルウェディングってよく耳にしますが、これはなにも変わったことをするってことじゃないんですよね。
正直、全く同じプログラムだって、新郎新婦とゲストが違えばそれは同じ結婚式じゃない。
今回も、ケーキカット、仲間の余興(誰も知らない下手な紗理奈さんの歌((笑))、テーブルスピーチ、なれそめのVTR・・。
本当に普通の結婚式のプログラム。でもとってもオリジナルウェディング。

 

 

食事が2人にまつわるものだったり、ウェディングケーキが顔なじみのケーキやさんだったりしたのもそうですが
その程度のことは一般的されていることで、特別なことじゃない。
結局はやっぱり人が作る空気かなって思うのです。
2人だからこそ集まった人達、その人達が作る空気、2人にしか作れない空気。

 

それは結婚式で一番大切な【想い】だと思うのです。

ゲストにちゃんと感謝し、本気で楽しんでもらいたいと思う新郎新婦のお二人。
新郎新婦を本気でお祝いするゲスト達。

その【想い】がちゃんと交わされたってこと。

 

突拍子もない変わったプログラムやただ費用だけがかかる意味の持たない演出、会場の飾りつけをすることではなく、
ちゃんとお二人とお二人のゲストが本気で想いを交わし合える結婚式(披露宴)にしませんか?

そしてそういう空間作りをすることも私の仕事です。
だからお二人とゲストのことをたくさん聞かせて頂きます。
そうして一緒に作った空間がお二人だけのお二人らしいオリジナルウェディングだと思っています。

 

とまぁ、いろいろ並べましたが普通に楽しいので見てない方、機会があったら見てみて下さい(^_^)v

 

矢部っち&裕子さんの結婚式より はコメントを受け付けていません

Comments are closed.